アドベンチャー

【最果てのバベル】一人プレイ専用RPGゲームが登場!有名クリエイター起用!

『最果てのバベル』とは?


『最果てのバベル』とは株式会社コロプラ制作の一人プレイ専用のRPGゲームです。

17歳の少年のライが一人の少女と出会い、巨大な塔がたつ世界を舞台にして二人はそれぞれ運命にむかって羽ばたき始めます。

画面を指でタップしマップを探索してNPC達と会話をし宝を見つけたり武器や陣形を組み合わせて育成、スキルを放って戦ったりターン制のバトルをする昔ながらのRPGゲームです。

 

有名なクリエイター制作のシナリオ


アニメ的な演出が時々挟まれそのクオリティーもとても高いです。

ファイナルファンタジーなどで有名な野島一成さんがシナリオを担当しており、BGMには伝説のオウガバトルで有名な崎元 仁さんが起用されています。

様々な有名な作品に関わってきた有名なクリエイターばかりです。

もちろんストーリーやBGMだけでなく移動や攻撃を行う操作性も良く、キャラクターアニメーションのクオリティーも高い。

『最果てのバベル』の魅力は?


舞台は文明を失った世界で謎の多い世界が舞台となっており、ストーリーも濃い物になっている。

登場する女性のキャラクターもキャラクターデザインがセクシーで魅力的です。

株式会社コロプラはあの有名な白猫プロジェクトなど有名な作品ばかり手掛けています。
これはかなりのクオリティーが期待できる作品になりそうです。

ストーリー以外の要素にも注目!


レア度の高い武器の技はとても派手でクオリティー高い演出になっています。
バトル方法はターン制になっておりブレイクやダウンさせると攻撃力が加算されます。

攻めや守りのタイミングが重要なバトルになっており緊張感のある戦いが出来ます。
そして、戦うだけでなく陣形などの選択で攻撃力が上がって有利になったり単調なバトルにならず楽しむことが出来ます。

装備やジョブはガチャで入手することができ、組み合わせによりキャラクターの外見を自由に変えることが出来る。

ストーリー性を重視するためにキャラクターを制限しており主人公が多く活躍していく。

ゲーム中の様子は?


主人公のライは長い間監禁状態になっておりその理由は不明。
ふとしたことで謎の少女と出会います。

その二人の出会いが大きく運命を変えていきます。


主人公のライは記憶で見たことのある場所にテレポートできる能力を持っており、色々な場所に移動が出来る。

それによりメニューを開いて好きな場所に飛ぶことができ、移動時間のストレスがなくゲームを楽しむことが出来ます。


バトルでは攻撃する対象を選ぶコマンド制のバトルになっている。
バトル中のカメラの位置も単調なものではなく飽きないような演出になっています。

雑魚敵と戦うときは爽快感のある戦いが出来ます。


陣形を選ぶことによりバトル中のキャラクターの強さや攻撃力が変わる。その時々に合わせた陣形選択が必要になるので注意が必要です。


ストーリーの最初は謎な要素が多く最初は混乱してしまうかもしれません。ですがゲームをどんどん進めていくと謎が解けていき物語にのめり込んでいけます。

ストーリーが濃くしっかりしているスマートフォンのRPGは少ないのでストーリー重視の方にはピッタリなゲームだと思います。

ゲームを攻略していくには?


序盤の方はレア度の高い武器や装備を強化していけば余裕で戦うことが出来ます。
ある程度ストーリーを進めていくとガチャなどの様々な要素が開放されていきます。

色んなものをこなして行き報酬を貰えば10連ガチャを数回は引けるので星5や星4のレアなアイテムを強化していきましょう。

レア度の高い武器やアイテムにはバブが掛かって強いスキルを覚えていくことが出来るようです。

様々なミッションもあるのでミッションをこなし報酬を貰い、サブミッションも少しずつこなして行けばキャラクターの育成をしていくことが出来ると思います。

ですがストーリーもあるのでそれも忘れずにやっていきたいところ。

というように膨大に楽しめる要素があるので飽きることなしに楽しむことが出来ますね!

隙を与えず攻撃していこう!


ボスと戦う時はダウン中などを狙い効率よく倒しましょう。
ブレイクのゲージを削りきっていくと敵キャラクターに与えられるダメージ率が加算します。

さらに攻撃をしていくとダウン中になりダメージ率は2倍になります。この隙にダメージを与えながらスキルを使い大ダメージを与えましょう。

というわけで最果てのバベルの紹介でした。